2021/09/14 07:00

えびの2人、小林1人など新たに36人感染 高齢患者1人死亡 新型コロナ・宮崎12、13日発表

 宮崎県と宮崎市は12、13日、新型コロナウイルスの感染者計36人を新たに確認したと発表した。高齢患者1人の死亡も公表した。死者は計36人となった。

 県によると、亡くなった患者の基礎疾患は確認されておらず、ワクチンは接種していなかったという。

 12日の県発表はえびの市2人、小林市1人など計9人。13日分は高鍋保健所管内で鹿児島市の20代男性を確認するなど計16人。宮崎市は両日で計11人を発表した。累計感染者は5955人。
広告