2021/09/14 12:55

飲食店の時短延長 協力金先渡し申請16日から 鹿児島県

 鹿児島県は13日、新型コロナウイルス感染症対策で、県内飲食店に対する時短営業要請の延長期間(13~30日)の協力金について、16日から先渡し給付の申請を受け付けると発表した。24日まで。

 対象は、過去に協力金の受給実績がある市町(鹿児島、鹿屋、出水、西之表、薩摩川内、霧島、奄美、姶良の8市、中種子、南種子、喜界、徳之島、天城、伊仙、和泊、知名の8町)の飲食店。

 まん延防止等重点措置区域の鹿児島市は1店舗当たり27万円、その他は同22万5000円。先渡し申請書は16日午後1時に、県ホームページで公開する。

 ファクス、電子メール、郵送のいずれかで申し込む。必ず10月1日からの本申請を行う必要がある。売上高に応じた総支給額と先渡し分の差額は、本申請の際に追加給付する。

 12日までの協力金の申請は、13日~11月5日まで。

 事務局(平日午前9時~午後5時)=099(295)0286。
広告
広告