2021/09/20 13:20

男性の家事・育児力 全国1位は沖縄、鹿児島は? 民間調べ

 積水ハウスは14日、「男性の家事・育児力」の都道府県ランキングを発表し、鹿児島県は39位だった。育休取得日数が少なく、2020年の19位、19年の23位から大きく順位を下げた。1位は男性の家事・育児時間の長さが目立った沖縄県で、鳥取県、奈良県と続いた。

 配偶者と小学生以下の子を持つ20~50代の男女を対象に6月、インターネットで調査。全47都道府県の各200人が回答した。「女性が評価する男性の家事・育児関与度」「女性が認める男性の1週間の家事・育児時間」など五つのテーマごとに点数化し、総合点で順位を付けた。

 鹿児島県の「男性の育休取得日数」は0.8日で46位。全国平均は3.7日だった。食事作りや掃除など28項目のうち、男性が普段取り組む家事・育児の実践数は6.2で30位。全国平均は6.3だった。「家事・育児関与度」は34位。

 「男性の1週間の家事・育児時間」は全国平均13.3時間に対し、鹿児島県は13.6時間で27位。「男性自身が感じる家事・育児参加による幸福度」は20位だった。
広告