2021/09/16 06:21

知人の店に侵入し60万円盗む 高校講師ら3人逮捕 鹿児島

 薩摩川内、いちき串木野、姶良の3署と県警捜査1課は15日までに、建造物侵入の疑いで、鹿児島市原良1丁目、県立高校の期限付き講師の男(31)、建造物侵入と窃盗の疑いで、同市川上町、自称建設業の男(25)、本籍佐賀県鳥栖市、住所不定、自称作業員の男(23)を逮捕した。講師の男の逮捕は9日付、ほかの2人は15日付。

 講師の男の逮捕容疑は、共謀し、8日午後6時40分ごろから9日午前7時40分ごろまでの間、薩摩川内市の30代の自営業男性の店舗に侵入した疑い。ほかの2人の逮捕容疑は、講師の男と共謀し、同時間帯、同店舗に侵入し現金60万円などを盗んだ疑い。

 薩摩川内署によると、3人は遊び仲間。講師の男は男性と知り合いで9日朝、店に戻り謝罪したが、男性が110番した。建設業の男は「建物に入っておらず何も盗んでいない」と容疑を否認、ほかの2人は認めている。

 県教育委員会によると、講師の男は鹿児島工業高校に勤務。勤務態度に問題なかったという。野村義文教職員課長は「教職員が逮捕されたことは極めて遺憾。今後、事実関係を把握し厳正に対処したい」とコメントした。
広告
広告