2021/09/20 21:00

この本、あの本も…本が結んだ愛 図書館で誓う 読書好きカップル、思い出の場所で結婚写真 鹿児島・指宿

思い出の指宿図書館で撮影に臨む浜田佑允さん、かおりさん夫妻=指宿市十二町
思い出の指宿図書館で撮影に臨む浜田佑允さん、かおりさん夫妻=指宿市十二町
 新しい人生のスタートは、思い出の詰まった図書館で-。今秋の挙式を控えた指宿市のカップルが、指宿図書館で結婚写真を撮影した。共通の趣味である読書を通じて愛を育んだ2人に、館も「前撮り証明書」を発行して祝福。閉館後の静かな空間が、晴れやかな雰囲気に包まれた。

 3月末に婚姻届を出した同市湯の浜6丁目の団体職員浜田佑允さん(34)とホテル従業員のかおりさん(32)。

 2年前の秋に婚活イベントで知り合い、互いに本好きだったことから意気投合した。好きな小説を紹介し合い、佑允さんは実家の南九州市にある頴娃図書館、かおりさんは近くの指宿図書館で相手の薦めた本を借りて、感想を語り合った。

 指宿図書館を2人で訪れ、お気に入りの一冊を見せ合ったこともある。撮影は「せっかくなら思い出の場所で写真を残したい」と、かおりさんが希望。同館での結婚写真撮影は初めてだったが、市や運営するNPOも快諾した。

 撮影は7日夜にあり、2人はタキシードと真っ白いドレスで登場。職員や家族が見守る中、約1時間かけ、2人でそれぞれ借りて読んだ原田マハさんの「キネマの神様」など思い出の本を手に寄り添ったり、本棚を背景に見つめ合ったりする姿を写真に収めた。

 撮影後、館から「これからも本のそばで末永くお幸せに」「図書館は新生活を応援しています」と書いた手作りの「結婚式前撮り証明書」が贈られた。式は11月の予定。2人は「薦めたり一緒に読んだりした本がある心地よい場所。温かく対応してもらい、一生の思い出になった」と話した。
広告
広告