2021/09/19 16:14

新型コロナ 鹿児島県内で新たに15人感染確認 累計9000人超す 新たに1人死亡(更新)

 鹿児島県と鹿児島市は19日、新型コロナウイルスの感染者を新たに15人確認したと発表した。累計は9013人となり、9000人を超えた。鹿児島市が確認した感染者は6人。県確認分は9人だった。

 15人の居住地は、鹿児島市6人、瀬戸内町4人、鹿屋市、霧島市、志布志市、奄美市、肝付町各1人。

 また県は、新たに1人が死亡したと発表した。県内の死者は計62人になった。
広告