2021/09/23 09:42

アストラゼネカ製ワクチンを集団接種 鹿児島県 PEGアレルギー保有者など対象に10、11月 新型コロナ

 鹿児島県は22日、鹿児島市立病院で英アストラゼネカ製の新型コロナウイルスワクチンの集団接種を行うと発表した。対象は接種券を持つ県内在住者で、ポリエチレングリコール(PEG)に対するアレルギーがあるなどの理由でファイザー、モデルナ製が接種できない18歳以上の人ら。1回目が10月2日、2回目は11月27日にある。

 アストラゼネカ製ワクチンの集団接種は県内初。予約は24日から県設置のコールセンター=099(833)3222=で受け付ける(午前9時~午後5時半)。40歳以上の希望者も対象。100人に接種予定で時間は午前10時から正午まで。

 同社製は新型コロナの遺伝子の一部を運び屋役の別のウイルスに組み込んだ「ウイルスベクター」と呼ばれるタイプ。化粧品などの一部に含まれるポリエチレングリコールを含んでいない。厚生労働省が5月に特例承認し、約70%の発症予防効果が確認されている。県新型コロナウイルス感染症対策室は「接種するか悩んでいた人に新たな選択肢として検討してもらいたい。ニーズが高ければ追加接種も検討する」としている。
広告