2021/09/23 09:00

鹿児島県が新たに時短命令 鹿児島市内の7店、店名も公表 新型コロナ

 鹿児島県は22日、「まん延防止等重点措置」に伴う午後8時までの営業時間短縮要請に応じていない鹿児島市の7飲食店に対し、特別措置法に基づく「時短命令」を出し、店名を公表した。命令は10日に続き2度目。

 21日までの営業状況を踏まえ、命令書を郵送した。引き続き応じない場合、「重点措置」期間終了後に20万円以下の過料を科す。10日公表した8店のうち1店は命令に応じた。

 県が時短要請に応じていないとする店は、16日時点で県内117店。このうち特措法の命令対象となる対策強化区域の鹿児島市は74店で、既に約50店は要請に応じた。残りの約10店について県は「調査中」としている。

 塩田康一知事は会見で「感染防止のため、1店でも応じてもらいたい」と話した。

 22日公表分は次の通り。

 club SPUR(山之口町)girl’s cafe Rainbow(同)美酒乱(同)まつり酒場(千日町)魚菜 涼(東谷山3丁目)fino(千日町)シューマイエース(樋之口町)
広告