2021/09/24 22:00

500円から700円に クーポン割引額増やしたら申請も増えた 第三者認証飲食店 新型コロナ・鹿児島

 鹿児島県は24日、新型コロナウイルス下で低迷する県民消費の喚起を図る「ぐりぶークーポン」の割引額を、県の第三者認証を受けた飲食店に限り引き上げる方針を公表した後の1週間(6~10日)で、第三者認証の申請が200件を超えたと明らかにした。前週の3倍に増えた。

 県によると、同クーポンは無料通信アプリ「LINE」で配信し、2000円以上の利用で500円引きとなる。6日に、第三者認証店への割引額を11月から700円に拡充する方針を公表。22日は1日で、認証申請が100件を超えた。平林孝之商工労働水産部長は「拡充は飲食店の認証取得の促進にもつながる」と消費喚起と飲食店の安全対策の“一石二鳥”を期待した。

 9月20日時点のクーポン登録飲食店は934店で、うち第三者認証済みは279店。22日時点で第三者認証を申請した飲食店は1172店あり、うち認証待ちは354店。
広告