2021/09/25 15:00

すっきいしもした 造園業者が西郷銅像周りを剪定 鹿児島市

西郷隆盛銅像周辺の枝を切るボランティアの造園業者=鹿児島市城山町
西郷隆盛銅像周辺の枝を切るボランティアの造園業者=鹿児島市城山町
 鹿児島県造園建設業協会(井上恒治会長)は、鹿児島市城山町の西郷隆盛銅像周辺で、樹木の剪定(せんてい)や草刈りのボランティアに汗を流した。

 市内の会員企業14社から約20人が参加。銅像正面の草刈りをし、横側の木々は高所作業車を使い手入れした。銅像背後にあるクヌギの木は高さ約13メートルまで伸びて銅像より高くなっていたため、3メートルほど切り落とした。

 ボランティア活動は今年で21回目。秋の行楽シーズンを前に、県内4カ所で順次作業していく。協会の井上会長は「西郷銅像は鹿児島市の景観として大事にされている。造園業の技術を生かして役に立てることはありがたい」と話した。
広告
広告