2021/09/27 09:00

鹿児島市浜町1番街区 再開発パース図を公開 14階建て155戸マンション 1階一部は店舗

鹿児島市が公表した浜町1番街区再開発ビルのパース図
鹿児島市が公表した浜町1番街区再開発ビルのパース図
 鹿児島市は、JR九州などが進めているJR鹿児島駅前の浜町1番街区再開発事業のパース図を公表した。14階建て155戸のマンションで、1階の一部(約200平方メートル)は店舗になる。2024年1月完成予定。

 約3900平方メートルの敷地に、1階で連結した東西2棟(延べ床面積1万5600平方メートル)の再開発ビルを建てる。11月に既存建築物の解体工事に着手する。総事業費は約49億円。国と市が計約7.8億円を補助する。

 このほか鹿児島中央駅東口の商業施設「Li-Ka(ライカ)1920」が入る鹿児島中央タワーと、南国センタービル前の歩道をつなぐ電車通り側のデッキは9月8日、本体工事に着手した。22年9月に完成予定。2月にある架設工事で、市電終電を一夜だけ午後7時に繰り上げる予定となっている。
広告