2021/09/28 12:30

公立学校267校で計781人が感染 鹿児島県内 12歳以下は722人 初確認からの累計

 鹿児島県は27日、県内公立学校の児童生徒の新型コロナウイルス感染について、昨年の初確認から21日までに延べ267校781人の報告があったことを県議会9月定例会一般質問への答弁で明らかにした。

 内訳は小学校124校289人、中学校74校194人、高校61校289人、特別支援学校8校9人。そのほか教職員は72校87人だった。臨時休校したのは71校、学年閉鎖8校、学級閉鎖43校。

 国の抗原検査簡易キット配布を希望した県立校は23校。配布が進んでいるが使用例はないという。

 また、県は一般質問で、12歳以下の感染者が14日現在、累計722人だったことも明かした。重症者はいない。重症病床を持つ13医療機関のうち8施設で子どもの対応が可能とした。
広告