2021/09/30 09:00

「アニメの知識が役立った」 炎に気付き119番、迅速行動で火事防いだ18歳に感謝状 鹿児島市

中央消防署長から感謝状を受け取る川津桜雅さん=鹿児島市天保山町
中央消防署長から感謝状を受け取る川津桜雅さん=鹿児島市天保山町
 鹿児島市中央消防署は29日、火災をいち早く発見し拡大防止に大きく貢献したとして、同市上本町の川津桜雅さん(18)に感謝状を贈った。

 火災は8月15日午後11時50分ごろ、上本町の木造2階建て住宅で発生した。近所の川津さんがコンビニエンスストアに行く途中、玄関の中の炎に気付き、119番通報。呼び鈴を鳴らしたり、ドアをたたいたりして、1人暮らしの70代女性に知らせた。就寝直前だった女性が自分で消火した。

 贈呈式は中央消防署であり、吉原寛二署長が「的確な通報や冷静沈着な行動により、ぼやで済んだ。一連の行動に感謝する」とあいさつ。川津さんは「消防士が活躍するアニメ番組を見ていたので、落ち着いて対処できた」と語った。
広告