屋久島の会食クラスター、密状態でマスクなし 新たな感染は4人(屋久島2、鹿児島市1、西之表1)新型コロナ・鹿児島16日発表

 2021/10/17 07:00
 鹿児島県と鹿児島市は16日、新型コロナウイルスの感染者を新たに4人確認したと発表した。また県は、屋久島町での会食でクラスター(感染者集団)が発生したと明らかにした。県内でのクラスターの確認は鹿児島市が発表した9月16日以来で、69例目。

 クラスターの感染者は、14~16日に発表された10~50代の男女8人で、屋久島町、西之表市、千葉県在住の親族や知人同士。県によると、8人を含む10人程度が10月中旬、参加者宅2カ所で3時間ほど飲み会を開いた。換気はしていたが、テーブルを囲む密接な状態で手指消毒やマスクの着用はなかったという。

 16日の新規感染者4人のうち、クラスター関連は3人で、屋久島町の10代、30代の男性2人と西之表市の30代男性。ほかは、鹿児島市の10歳未満女児。

 県内の累計感染者は9096人。15日時点で療養者数は前日比2人増の25人となった。内訳は入院14人(同2人増)、宿泊施設入所9人(同2人減)、自宅待機2人(同2人増)。入院患者のうち、酸素投与の必要な中等症が2人。