「官僚は平気でうそをつく。信じた私が悪かった」 鳩山元首相、鹿児島市で演説

 2021/10/29 07:35
鹿児島市で演説する鳩山由紀夫元首相=28日、鹿児島市
鹿児島市で演説する鳩山由紀夫元首相=28日、鹿児島市
 鳩山由紀夫元首相は28日、鹿児島市で街頭演説し、森友学園問題の赤木ファイル黒塗りについて「官僚は自分たちのプラスになると思ったら平気でうそをつく」と指摘した。ファイルの全面開示を求めた。

 鳩山元首相は、民主党政権時代の普天間飛行場移設問題を巡り「外務省がうその文書を見せ、結果として辺野古に戻ってしまった。信じた私が悪かった」と語った。その上で、自殺に追い込まれた近畿財務局の元職員赤木俊夫さん=当時(54)=の真相を明らかにしない現政権を批判した。衆院選の応援で訪れた。