「おやじとおふくろを殺した」と110番 男女が血を流し死亡 鹿児島市牟礼岡と緑ケ丘の住宅 県警、殺人事件で捜査

 2021/11/04 05:05
死亡した男性が発見された住宅=4日午前4時9分、鹿児島市牟礼岡1丁目
死亡した男性が発見された住宅=4日午前4時9分、鹿児島市牟礼岡1丁目
 3日午後9時15分ごろ、鹿児島市牟礼岡1丁目の民家で、男から「おやじとおふくろを殺した」という趣旨の110番があった。警察官が駆け付けたところ、2階建て住宅の中で60代くらいの男性が血を流して倒れているのが見つかり、男は取り押さえられた。その後、同市緑ケ丘町の住宅で、60代くらいの女性が血を流して倒れているのが見つかった。男女はともに死亡が確認された。県警は殺人事件として捜査している。死亡したのは男の両親とみられる。

 鹿児島中央署によると、男は警察官が駆け付けた際、家の2階から灯油缶とマッチのようなものを示し、意味不明のことを叫んでいた。同署は人質や放火事件を想定した態勢を組み、4日午前0時すぎに家の中に突入した。

 男性は首や脇腹などを切られ、搬送先の病院で死亡した。男は1階の玄関から外に出てきたところを確保された。腕を切るけがをしており、病院に搬送された。

 県警が男の供述に基づき、同市緑ケ丘町の住宅を捜索したところ、女性が顔などから血を流して倒れており、その場で死亡が確認された。
広告