両親殺害か 30歳男を逮捕 鹿児島市の牟礼岡と緑ケ丘の住宅 容疑で鹿児島県警 

 2021/11/04 13:42
死亡した男性が発見された住宅=4日午前4時8分、鹿児島市牟礼岡1丁目
死亡した男性が発見された住宅=4日午前4時8分、鹿児島市牟礼岡1丁目
 鹿児島市牟礼岡1丁目と同市緑ケ丘町の住宅で、それぞれ60代とみられる男性と女性が血を流し倒れ、死亡した事件で、鹿児島中央署は4日、男性を殺害したとして、殺人の疑いで、無職の男(30)を逮捕した。2人は男の両親とみられる。

 逮捕容疑は3日ごろ、同市牟礼岡1丁目の男性宅で、包丁のようなもので男性の胸などを刺すなどして殺害した疑い。

 3日午後9時15分ごろ、男性宅から男が「おやじとおふくろを殺した」と110番。警察官が駆け付けたところ、男性は首や脇腹などを刺され、血を流して居間で倒れているのが見つかった。男性は搬送先の病院で死亡した。男はその場で取り押さえられた。

 その後、男の供述から同市緑ケ丘町の女性宅を捜索。女性は顔などから血を流して倒れているのが見つかり、その場で死亡が確認された。 

 同署によると、警察官が男性宅に駆け付けた際、男は2階にいて灯油缶とマッチのようなものを示し、外国の軍隊名や政党名などを叫びながら一時立てこもった。署は人質や放火事件を想定した態勢を組み、4日午前0時すぎに家に突入。1階の玄関から外に出てきたところを確保した。

 男は腕を切るけがをしており、病院に搬送され、その後、警察が事情を聴いていた。
広告