「桃太郎」が乱心? 真っ白なトマト実る 

 2021/11/16 20:50
家庭菜園でできた白いトマト=錦江町馬場
家庭菜園でできた白いトマト=錦江町馬場
 錦江町城元の家庭菜園で白いトマトが実った。夏は赤い実を付けていた株。育てた建設業、坂下重廣さん(70)=同町馬場=は「ゆで卵かと思ってびっくりした。何かいいことがあるかも」と笑う。

 菜園は100平方メートル。4月に完熟トマトの品種「桃太郎」の苗を植えた。6月にはわき芽を挿し木し、いずれも真っ赤な実を結んだ。坂下さんが白い実に気付いたのは11月初旬。地面をはうように伸びた挿し木の株の茎に直径4~5センチほどの3個がなっていた。

 写真を見た鹿児島大学農学部の遠城道雄教授は「珍しい現象。突然変異の可能性が考えられる」と推測。トマトを生産して40年になる南大隅町根占横別府の農業田淵悦二さん(70)はうわさを聞いて駆け付け、「色づく前は普通は緑。こんなに白いトマトは初めて見た」と驚いた。
広告