新型コロナ 鹿児島県、警戒基準「レベル0」に 会食制限は撤廃

 2021/11/25 15:20
鹿児島県庁
鹿児島県庁
 鹿児島県は25日午後、対策本部会議を県庁で開き、新型コロナウイルス感染拡大の警戒基準「ステージ」を、政府分科会の新指標に準じて5段階の「レベル」に見直しを決めた。これまでの「ステージ2(感染者漸増)」から、直近の新規感染者数がおおむねゼロとして「レベル0」とした。感染防止のため飲食店での会食の際に少人数、短時間の利用を求めてきた制限は撤廃した。
広告