見納め迫る車両をパシャリ 来春終了、観光特急「はやとの風」貸し切りツアー 鉄道ファン「もったいない」

 2021/11/29 18:21
「はやとの風」と紅葉を写真に収めるツアー参加者=28日、霧島市のJR大隅横川駅
「はやとの風」と紅葉を写真に収めるツアー参加者=28日、霧島市のJR大隅横川駅
 霧島市観光協会は28日、JR九州の観光特急「はやとの風」の貸し切りツアーを開催した。35人が参加、来年3月で運行終了となる同特急の沿線風景を楽しんだ。

 市内の隼人駅を発着し、霧島連山をぐるりと巡る特別ルート。ツアー客は県内最古の木造駅舎の大隅横川駅(同市)などでホームに降り、見納めが迫る車両を撮影した。

 一眼レフカメラを携えた霧島高校3年の山口彩華さんは「紅葉シーズンできれいな風景ばかり。運行終了はもったいない」と名残惜しそうだった。