三セク鉄道ファン、九州へ集まれ 6社が参加 スタンプラリーやってるよ

 2021/12/05 15:05
10月に運行した肥薩おれんじ鉄道のくまモンラッピング列車=阿久根市大川
10月に運行した肥薩おれんじ鉄道のくまモンラッピング列車=阿久根市大川
 肥薩おれんじ鉄道など九州の第三セクター鉄道6社は、スタンプラリーを実施している。沿線住民の足である身近な鉄路に関心を持ってもらい、観光誘客にもつなげる狙い。

 スタンプのデザインは各社の車両の特長などを表現しており、A5サイズの台紙に全社分を押すと1枚の絵柄が出来上がる。11月28日からスタートし、おれんじ鉄道は出水駅で押印できる。

 同社の担当者は「昨年の熊本豪雨の影響で運休していたくま川鉄道が11月末から一部で運転を再開した。6社一丸で鉄道を盛り上げる良いタイミング」と話している。

 他の参加会社とスタンプ配置駅は次の通り。

 くま川鉄道(熊本)おかどめ幸福駅▽南阿蘇鉄道(同)高森駅▽平成筑豊鉄道(福岡)金田駅▽甘木鉄道(福岡・佐賀)甘木駅▽松浦鉄道(長崎・佐賀)たびら平戸口駅
広告