頴娃の死体遺棄事件 身元は男の祖父 鹿児島県警南九州署

 2021/12/05 10:58
 南九州市頴娃町上別府の自宅床下に身元不詳の遺体を埋めたとして、死体遺棄の疑いで男(20)が逮捕された事件で、南九州署は5日、遺体の身元を同居する無職の祖父(86)と発表した。

 同署によると、DNA型鑑定などで特定した。4日の司法解剖で死因は分からなかった。

 男はこれまでの取り調べに「祖父が死んでいたので埋めた」と供述し、容疑を認めている。
広告