わずか3分 ダイヤの輝き 夕日沈む桜島をパシャリ

 2021/12/08 21:15
輝きながら桜島山頂に沈む夕日=8日午後4時54分、霧島市福山の中茶屋公園
輝きながら桜島山頂に沈む夕日=8日午後4時54分、霧島市福山の中茶屋公園
 沈む夕日が桜島山頂に重なり宝石のように輝く「ダイヤモンド桜島」を霧島市福山町で見ることができる時季になった。1月上旬まで一日わずか3分ほどの幻想的な光景を楽しめる。

 8日は、写真愛好家ら十数人が中茶屋公園に集まった。午後4時55分ごろ、金色の太陽が周囲をあかね色に染めながら山頂に近づくと、稜線(りょうせん)からまばゆい光が漏れた。

 パン教室を開いている松田瑞衣さん(57)=同市国分福島1丁目=は「前から見たくて念願がかなった。心が洗われた」と喜んだ。

 市によると、惣陣ケ丘公園や廻城跡でも見られる。山頂の真ん中に夕日が落ちる14日午後5時前が一番の見頃という。