携帯電話、高額当選、電子マネーカード… 60代女性の話にピンときた ファミマ店員、学校で習った知識で詐欺防ぐ

 2021/12/26 11:53
感謝状を贈られた松田敏一さん(中央)と篠原大成さん=枕崎市の枕崎警察署
感謝状を贈られた松田敏一さん(中央)と篠原大成さん=枕崎市の枕崎警察署
 枕崎警察署は16日、うそ電話詐欺の被害を防いだとして、枕崎市中央町のファミリーマート畑野立神店の店員、松田敏一さん(45)と篠原大成さん(20)に署長感謝状を贈った。

 同署によると、2人は3日、来店した同市の60代女性が、携帯電話に高額当選の通知を受けたとして「電子マネーカードを購入したい」と話したことから、詐欺の可能性が高いと判断。購入をやめさせた。

 松田さんは「身近で起きるとは思ってなかったが、防げて良かった」。篠原さんは「学校などで学んだ詐欺防止の知識が役に立った」と話した。