〈更新〉母娘か アパートで2人死亡 28歳女性と生後11カ月の女児 夫? 浴槽に血流した男性、命に別状なし 殺人容疑で捜査 鹿児島中央署

 2022/01/01 20:55
アパートで女性と女児が血を流し死亡しているのが見つかった現場付近=1日午後9時10分ごろ、鹿児島市吉野町
アパートで女性と女児が血を流し死亡しているのが見つかった現場付近=1日午後9時10分ごろ、鹿児島市吉野町
 1日午後6時15分ごろ、鹿児島市吉野町の2階建てアパートの一室で、この家に住む女性(28)と生後11カ月とみられる女児が室内で血を流し、あおむけに倒れているのが見つかった。2人は親子とみられ、現場で死亡が確認された。鹿児島中央署は殺人の疑いで捜査している。

 同署によると、室内の水を張った浴槽に女性の夫とみられる男性(33)が首や胸から血を流して入っていた。病院に搬送されたが、命に別条はない。署は何らかの事情を知っているとみて、回復を待って話を聴く方針。家には夫と妻、女児の3人が住んでいた。

 鹿児島市外に住む男性の母親が実家を訪れる予定の息子らが来ないことを不審に思い、同日夕、自宅を訪問。玄関のドアに内側からチェーンが掛かっており、同署吉野交番に安否確認を求めた。駆け付けた署員がチェーンを切断し部屋に入って発覚した。

 現場は鹿児島市役所吉野支所近くの住宅密集地。近くに住む女性会社員(27)は「毎日赤ちゃんの泣き声が聞こえていた。うちにも同じくらいの赤ちゃんがいるのでひとごととは思えない」と話した。男性(36)は「近所で事件があったなんて驚いた。正月から何があったのか」と不安げな様子だった。