「種子島の静かな暮らしが崩れる」 馬毛島基地計画 反対派住民が抗議集会

 2022/01/13 08:39
防衛省職員を乗せた車に「計画反対」と訴える市民団体のメンバーら=12日、西之表市役所
防衛省職員を乗せた車に「計画反対」と訴える市民団体のメンバーら=12日、西之表市役所
 西之表市の「馬毛島への米軍施設に反対する市民・団体連絡会」は12日、防衛省が八板俊輔市長を訪れるのに合わせ、市役所前で抗議集会を開いた。約40人が集まり、到着した同省職員に計画反対、撤回を訴えた。

 前園美子副会長(64)らが「市長は計画に反対、県知事も懸念している。地方自治を無視した進め方だ」などと同省を批判。無職安元秋男さん(84)は「計画が原因で、種子島の静かな暮らしや近所で助け合ってきた人間関係が崩れてしまうのが怖い。団結して反対の意思を届けたい」と話した。

 鹿児島市の市民団体「鹿児島に米軍はいらない県民の会」も同日、県庁を訪れ、同省に基地建設中止を求めるよう塩田康一知事宛ての文書を提出した。下馬場学副代表は「知事と国は対等の立場。言うべきことは言い、怒りを持って」と述べ、県民の意見を聞く場を設けてほしいとした。
広告