都城の接待伴う飲食店でクラスター、17人確認 新たな感染は88人 新型コロナ・宮崎14日発表

 2022/01/15 07:00
 宮崎県は14日、都城市の接待を伴う飲食店で新型コロナウイルスの新たなクラスター(感染者集団)17人を確認したと発表した。今年に入り都城市・三股町圏域でのクラスターは3例目。

 クラスターは同日までに感染を公表した20代~50代男女の従業員と客。マスクを外した状況があったほか、換気も時々ドアを開ける程度だったという。県の新型コロナ対策の認証は取得していなかった。

 14日の新規感染者は、県が都城市の10歳未満から80代の男女35人のほか、三股町3人など61人、宮崎市は27人を発表し県内で計88人。累計感染者は6452人。