鹿児島銀行が天文館にコワーキングスペース 会員のビジネスマッチング、ECサイト作成支援も

 2022/04/11 21:30
新設のコワーキングスペースで会見する代表ら=11日、鹿児島市呉服町
新設のコワーキングスペースで会見する代表ら=11日、鹿児島市呉服町
 鹿児島銀行は11日、鹿児島市呉服町の天文館支店の移転オープンに合わせ、隣にさまざまな人が共用で仕事に使えるコワーキングスペースを、連携企業3社と共同で開設した。会員利用者への各種支援もあり、多様な人材の交流や新産業の創出、地元企業の活性化を目指す。

 施設名は「HITTOBE powered by The Company」。センテラスパーキング1階の延べ床面積約250平方メートル。個室を含め最大48席あり、会議室や酒も提供するカフェを併設する。

 運営はPBOOKMARK(霧島市)が担い、国内外でコワーキングスペースを展開するZero-Ten Park(福岡市)と、インターネットサービスのGMOペパボ(東京)がサポート。会員はオフィス利用に加え、ビジネスマッチングやECサイト作成などの支援を受けられる。連携企業のコワーキングスペースをお得に利用もできる。交流会やビジネスコンテストといったイベントも開催予定だ。

 松山澄寛頭取は「地域活性化には既存の企業の底上げに加え、新しい事業や雇用を生むことが大事。創業・起業する人材を育てていければ」とあいさつした。

 営業時間は午前9時~午前0時。月額会費は個人1万1000円、法人2万9700円。会員以外も1時間550円から利用できる。