きょう穀雨 田おこしに精

 2022/04/20 07:03
レンゲをすき込みながら田おこし作業に精を出す農家=19日午前11時、霧島市隼人町小田
レンゲをすき込みながら田おこし作業に精を出す農家=19日午前11時、霧島市隼人町小田
 20日は二十四節気の一つ「穀雨」。田畑に植えた作物が成長する恵みの雨が降る頃とされるが、大陸から高気圧が張り出す影響で同日の鹿児島県本土は晴れる見通し。21日は雨が降るところもある見込み。

 県本土は19日、午後から晴れ間がのぞき、鹿児島市の最高気温は平年並みの22.6度だった。霧島市隼人町小田では、農家が田植え準備のためトラクターで田起こしや草刈りに精を出す姿が見られた。

 レンゲが咲く田んぼを耕した林慶蔵さん(74)=同市隼人町野久美田=は「一人で作っているので大変だが、田起こしの時期になれば今年も頑張ろうという気持ちになる」と笑顔を見せた。