鹿児島市で新たに571人、霧島52人、鹿屋43人など過去最多計974人感染 新型コロナ・市町村別詳細

 2022/04/26 19:12
 鹿児島県と鹿児島市は26日、新型コロナウイルスの感染者974人を新たに確認したと発表した。24日の883人を上回り過去最多を更新した。

 県はまた1人が死亡したと公表した。死者は累計178人となった。

 新規感染者の居住地は、鹿児島市571人、霧島市52人、鹿屋市43人、奄美市38人、いちき串木野市37人、薩摩川内市35人、出水市25人、日置市21人、姶良市20人、曽於市16人、指宿市13人、伊佐市13人、肝付町12人、志布志市9人、中種子町8人、さつま町と湧水町各7人、南九州市と龍郷町と徳之島町各5人、西之表市4人、南さつま市と東串良町と和泊町各3人、垂水市と長島町と天城町各2人、枕崎市と阿久根市、大崎町、南大隅町、屋久島町、瀬戸内町、喜界町、知名町、与論町各1人、県外は愛知県2人、埼玉と神奈川県が各1人。