九州で人気上昇中の「とまとラーメン」 宮崎・都城市に新工場 麺、ソースなど製造へ

 2022/04/26 20:19
都城市の立地企業に指定されたエヌモアの安藤慎之助社長(右)=26日、同市役所
都城市の立地企業に指定されたエヌモアの安藤慎之助社長(右)=26日、同市役所
 鹿児島市などでとまとラーメンを提供する「ザ・スヌープ」の運営会社「エヌモア」(都城市都北町)は、自家製の麺やトマトソースなどを製造する新工場を都城市に建設する。11月の操業開始を目指し、初年度は5人を新規雇用する。

 新工場は、国道10号沿いにある都北店の横。鉄筋鉄骨2階建て延べ床面積283平方メートル。土地代を含む設備投資額は1億1400万円で、初年度は売上高2583万円を見込む。

 市立地企業に指定され、26日に市役所で指定書交付式があった。安藤慎之助社長は「新工場にはセントラルキッチン機能を持たせ、新商品開発にも力を入れたい」と話した。

 同社は2011年創業。とまとラーメンは鹿児島県内4店を含め福岡、熊本、宮崎で計11店を運営する。トマトベースのソースやポン酢、ドレッシングなどのオリジナル製品も手掛ける。