うらめしや…別名「ユウレイタケ」 山中にひっそり ツツジ科ギンリョウソウ

 2022/04/27 17:07
山中にひっそり姿を現したギンリョウソウ=南さつま市金峰町大坂
山中にひっそり姿を現したギンリョウソウ=南さつま市金峰町大坂
 鹿児島県南さつま市金峰町大坂の山中で、ツツジ科のギンリョウソウが花を咲かせている。ユウレイタケとも呼ばれる白色の姿が目を引く。県立博物館によると、鹿児島では3~4月に見られる。

 色と形を銀色の竜に見立てて、「銀竜草」と名付けられたという。葉緑素を持たず、光合成ができないため、根に共生する菌類からエネルギーを得ている。

 大坂では同じ場所に点在しており、近くの上薗辰郎さん(73)洋子さん(70)夫婦は昨年、初めて見つけた。「白色の植物は珍しく神秘的な光景に感動する。今年も出合えてうれしい」と話した。