北へ行くのよ…旅するチョウ、アサギマダラ飛来 南さつま

 2022/05/13 08:30
海沿いで群れ飛ぶアサギマダラ=9日、南さつま市坊津町秋目
海沿いで群れ飛ぶアサギマダラ=9日、南さつま市坊津町秋目
 鹿児島県南さつま市坊津町秋目の鑑真記念館の敷地に、アサギマダラが飛来している。南方から北上の途中とみられ、旅するチョウは住民にも親しまれている。

 地元のNPO法人がんじん・里づくり秋目ネット代表の大迫忠興さん(79)によると、3月下旬に第1陣を確認した。アサギマダラが好むスイゼンジナを植栽しており、多い時は30匹以上が群れ飛んでいた。例年5月末ごろまで見られる。

 秋口には越冬地へ戻るため南下し、秋目を再訪するとみられる。大迫さんは9日、「小さな体で長旅をするのに感心する。苦労の航海をしてこの地に上陸した鑑真と重なり、ひときわ愛着が湧く」と話した。