磯釣り中に転落か、救命胴衣未着用の男性死亡 坊津

 2022/05/16 14:28
 15日午前7時半ごろ、南さつま市坊津町久志の磯近くの海上で、鹿児島県南九州市の無職の男性(79)が浮いているのを海上保安庁のヘリコプターが見つけた。男性は間もなく死亡が確認された。救命胴衣は着けていなかった。

 串木野海上保安部によると、同日未明、「14日朝から釣りに出かけている夫が帰ってこない」と妻から110番があり、同保安部や南さつま署が捜索していた。磯には男性の釣り道具があり、誤って海に転落した可能性があるとみて、同保安部が死因などを調べている。