霧島の児童施設14人、阿久根の医療機関7人、西之表の医療機関8人 クラスター3件確認 新型コロナ・鹿児島

 2022/05/17 18:35
 鹿児島県は17日、霧島市の児童施設、阿久根市と西之表市の医療機関、計3件の新型コロナウイルスのクラスターを確認したと発表した。

 霧島市の児童施設の感染者は14人で、職員、児童各7人。阿久根市の医療機関は7人で、職員3人、患者4人。西之表市の医療機関は職員8人。

 県内のクラスターは累計178件となった。