水の中にキラリ砂金発見 かつて、ここは国内屈指の産出量を誇る金山跡だった…探索イベントを満喫 鹿児島・霧島

 2022/05/17 21:30
土砂を洗い流して砂金を探す参加者=霧島市横川町中ノ
土砂を洗い流して砂金を探す参加者=霧島市横川町中ノ
 鹿児島県霧島市横川にあった山ケ野金山跡を探索するイベントが8日あった。家族連れら18人が参加、国内屈指の産出量を誇った、かつての姿に思いをはせ、近くの川で砂金採りに挑んだ。

 参加者は住民ガイドの案内で坑道口や奉行所跡など約10カ所を巡った。その後、天降川上流で砂金採りを体験。岩場の草の根に付いた土を水と一緒に専用皿に入れてかき回し、土砂を洗い流して砂金を探した。鹿児島市の西田小3年の西内瑛馬君は砂金を七つ発見。「大胆にやって、うまくいった」と笑顔で話した。

 イベントは霧島ジオパーク友の会が主催。山ケ野金山は江戸時代の1640年に発見され、1953年まで操業した。最盛期は約2万人が集まりにぎわった。