用水路に転落、1.3キロ流されたか 59歳男性死亡 上流に傾いた無人の軽トラ 曽於市財部

 2022/05/24 21:31
軽トラックが斜めになって倒れていた用水路の土手付近=曽於市財部町下財部
軽トラックが斜めになって倒れていた用水路の土手付近=曽於市財部町下財部
 24日午前10時25分ごろ、曽於市財部町下財部の市道脇の用水路で、同町北俣、畜産業の男性(59)が倒れているのを捜索していた消防隊員が発見した。男性は搬送先の病院で死亡した。

 曽於署などによると、現場から約1.3キロ上流で無人の軽トラックが用水路側に運転席を傾けた状態で止まっており、近隣住民が110番した。

 署は軽トラに乗っていた男性が用水路に転落後、流された可能性があるとみて調べている。用水路は幅約110センチ、深さ約80センチ。軽トラック発見時、水量は40センチほどあったという。