ゲンジボタル、光の乱舞 小林・出の山公園

 2022/05/26 20:38
観賞遊歩道沿いを乱舞するゲンジボタル=24日午後8時20分ごろ、小林市南西方
観賞遊歩道沿いを乱舞するゲンジボタル=24日午後8時20分ごろ、小林市南西方
 ゲンジボタルの名所として知られる宮崎県小林市南西方の出(いで)の山公園で、観賞イベント「ホタル恋まつり」が3年ぶりに開催される。普段は保護のため閉鎖されている観賞遊歩道を週末限定で開放する。27~29日、6月3~5日のいずれも午後7時半~9時。

 5月24日、報道関係者を対象にした撮影会があり、午後7時半を過ぎると少しずつ舞い始めた。ピークの午後8時ごろには数百匹が明滅し、約250メートルの遊歩道沿いを幻想的に彩った。

 恋まつりは毎年恒例のイベントだが2020、21年は新型コロナウイルスの影響で中止した。主催する小林まちづくり株式会社によると、期間中は1日最大3500匹の出現を見込む。

 公園付近は午後7~10時まで交通規制があり、駐車場の小林地域家畜市場から無料シャトルバスが出る。詳細は同社ホームページ参照。雨天中止。