誰かの仕業? 地下通路入り口のガラス、高さ3.5メートル×幅2.3メートルがひび割れ 鹿児島中央駅前

 2022/05/27 11:31
ひび割れたガラスパネル=26日午後0時11分、鹿児島市の鹿児島中央駅東口
ひび割れたガラスパネル=26日午後0時11分、鹿児島市の鹿児島中央駅東口
 鹿児島市の鹿児島中央駅東口にある地下通路入り口のガラスパネルが25日、ひび割れ、一時通行止めとなった。人的被害はなかった。市は26日、二次被害が起こらないよう囲いを設置、何らかの外的要因があるとみて原因を調べている。

 市道路管理課によると、ひび割れたのは高さ3.5メートル、幅2.3メートル、厚さ2センチのガラスパネル。高さ約2.5メートルの所に何かが当たったような跡があった。

 25日午後8時半ごろ、通行人が「ガラスが割れている」と警察に通報。市は26日午前6時まで通行止めとした。同日、警察に被害届を提出した。