未明の市道、道路と平行に横たわっていた県職員男性がタクシーにひかれ死亡 鹿児島市

 2022/06/18 20:00
 18日午前3時5分ごろ、鹿児島市玉里団地2丁目の市道で、道路に横たわっていた近くの鹿児島県職員男性(52)が同市玉里団地1丁目、タクシー運転手男性(66)のタクシーにひかれ、搬送先の病院で間もなく死亡した。

 鹿児島西署によると、現場は片側1車線の直線で、街灯はない。県職員男性は道路に平行に横たわっていた。運転手男性が110番した。「気付いた時にはブレーキが間に合わなかった」と話している。