照国神社の六月灯 3年ぶりに打ち上げ花火 7月15、16日 露店も復活 鹿児島市

 2022/06/22 15:04
1999年の照国神社の六月灯。花火が夜空を焦がし、人波が灯ろうの明かりに揺れる=鹿児島市
1999年の照国神社の六月灯。花火が夜空を焦がし、人波が灯ろうの明かりに揺れる=鹿児島市
 鹿児島市の照国神社は7月15、16の両日に予定する六月灯で、3年ぶりに打ち上げ花火を実施すると発表した。奉納演芸は引き続き中止する。

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、2020、21年は露店出店や歩行者天国を伴う交通規制を中止するなど規模を大幅に縮小して開いた。今年は大小の灯籠約800個を境内全域に掲げ、18日まで明かりをともす。

 露店出店も感染対策を徹底した上で復活する。出店者には飲食の販売を控えるよう要請し、境内での飲食は禁止する。