ふむふむ、よく飛ぶ竹とんぼの秘密は「熱」だったのか… 小学生が竹細工に挑戦

 2022/06/23 20:15
竹とんぼの回転翼に熱を入れてひねりを加える作業に見入る児童=さつま町の宮之城伝統工芸センター
竹とんぼの回転翼に熱を入れてひねりを加える作業に見入る児童=さつま町の宮之城伝統工芸センター
 鹿児島県さつま町の盈進小学校3年生72人は17日、宮之城伝統工芸センターで竹細工を体験した。スタッフ2人の指導を受けて、竹とんぼを完成させて飛ばした。高さ7、8メートルまで上がると歓声を響かせた。

 熱すると曲がる竹の性質を利用して回転翼にひねりを加えると、よく飛ぶ。児童たちは、スタッフがひねる様子を見学したり、左右のバランスを確認しながら紙やすりで削ったりした。

 立和名杷奈さんは「折れずに曲がる竹は不思議だと感じた。作るのは楽しかったが、飛ばすのはなかなか難しい」と話していた。