交通標識折れ縁石にも跡 ミニバイクで事故か、男性死亡 奄美

 2022/06/23 21:00
 22日午後9時10分ごろ、鹿児島県奄美市住用町和瀬の国道58号で、同市住用町市、職業不詳の男性(64)がミニバイクと一緒に倒れているのを通行車両が見つけ、119番した。男性は病院に搬送されたが、間もなく死亡した。

 奄美署によると、現場近くの交通標識が折れ、縁石にこすったような跡が残っていた。ほかの車両のものと思われる破片や落下物は見つかっておらず、男性が自損事故を起こして転倒したとみられる。