創業150年・藤安醸造 「次の時代に踏み出す」決意の新ロゴ

 2022/06/25 14:04
藤安醸造が発表した新しいロゴマーク
藤安醸造が発表した新しいロゴマーク
 「ヒシク」ブランドで知られるみそ・しょうゆ等製造販売の藤安醸造(鹿児島市、藤安秀一社長)は24日、同市のホテルで開いた創業150年の記念祝賀会で、新たなロゴマークを発表した。「次の時代に踏み出す決意を込めた」という。

 従来の「ひし形に九」をアレンジ。みそやしょうゆ造りに欠かせない麹(こうじ)にちなみ、繁栄や長寿を願う縁起の良い和柄「工字つなぎ」をモチーフとした。すでに一部商品に使用している。

 藤安醸造は薩摩藩の御用商人だった藤安家が1870(明治3)年に創業したとされる。新型コロナウイルス禍のため2年遅れとなった祝賀会で、藤安秀一社長は「厳しい歴史をくぐり抜け、家業を続けてこられた。今後も地元で必要とされる企業を目指していく」と話した。会では講談師の旭堂南鷹さんが同社の歴史をまとめたオリジナルの講談「藤安家伝・時を醸す」を披露した。