「自民1強のままでは防衛費が倍増される」 立民・西村幹事長が演説 政府の物価高対策「小粒」と批判 参院選応援で鹿児島入り

 2022/06/29 15:30
演説する立憲民主党の西村智奈美幹事長=28日、霧島市
演説する立憲民主党の西村智奈美幹事長=28日、霧島市
立憲民主党の西村智奈美幹事長は28日、鹿児島県霧島市内のホテルで演説し、政府の物価高対策を「通常国会では何も対策を打たず、今になって出してきた政策はどれも粒が小さい」と批判した。

 西村幹事長は参院選鹿児島選挙区の候補者応援のために訪れた。「アベノミクスで格差と分断がますます進んだ」と指摘。「今の自民1強政治ではだめだと、参院選で声を上げなければ、白紙委任されたと捉えられ、防衛費が倍増されてしまう」と危機感を示した。

 党公認の新人が立候補し5人の争いとなっている同選挙区の情勢については「(与党の)相手候補を追いかけている状況だが、何とか追いつき、追い越したい」と述べた。この日は姶良市でも演説した。