「節電より発電を」 維新・馬場共同代表、原発再稼働を訴え

 2022/06/30 12:50
街頭演説する日本維新の会馬場伸幸共同代表=29日、鹿児島市
街頭演説する日本維新の会馬場伸幸共同代表=29日、鹿児島市
 日本維新の会の馬場伸幸共同代表は29日、鹿児島市の天文館で街頭演説し、「国民は物価高騰で生活のサポートを求めている」として、消費税やガソリン税の減税を訴えた。

 馬場氏は、参院選比例代表候補の応援に訪れた。ドイツで開かれた先進7カ国首脳会議(G7サミット)に出席した岸田文雄首相を「大事な選挙期間中に外国に行き、国民を向いていない」と批判。政府が検討する節電ポイントや節電要請に対して「節電より発電が必要」として、安全基準を満たした原発の再稼働を訴えた。

 憲法改正の議論について「前衆院選で維新が躍進したため国会憲法審査会が再開された」と強調。「自民党ではできない政治にチャレンジする。維新と自民が改革競争をすれば国が良くなる」と支持を求めた。