霧島市と指宿市の児童施設、指宿市の2学校、薩摩川内市の宿舎、日置市の事業所でクラスター 鹿児島・新型コロナ

 2022/06/30 18:47
 鹿児島県は30日、霧島市と指宿市の児童施設、指宿市の2学校、薩摩川内市の宿舎、日置市の事業所計6件の新型コロナウイルスのクラスターを確認したと発表した。

 霧島市の児童施設の感染者は32人(利用者26人、職員6人)、指宿市の児童施設は11人(利用者5人、その親族5人、職員1人)。

 指宿市の2学校は、1校が12人(生徒6人、その親族6人)、別の1校が14人(生徒10人、その親族4人)。

 薩摩川内市の宿舎は利用者6人。日置市の事業所は9人(職場関係者8人、その親族1人)。

 クラスターの県累計218件となった。