3年ぶり開会式 1100人、堂々の入場行進 高校野球選手権鹿児島大会が開幕

 2022/07/02 10:57
開会式で元気よく行進する球児たち=2日、鹿児島市の平和リース球場
開会式で元気よく行進する球児たち=2日、鹿児島市の平和リース球場
 高校野球の「第104回全国選手権鹿児島大会」が2日、鹿児島市の平和リース球場で開幕した。出場校64チームのうち、59チーム約1100人が参加。まっさらなユニホーム姿の選手たちは、胸を張り堂々とした入場行進を見せた。

 新型コロナウイルスの影響もあり開会式は3年ぶり。3年生たちは「最初で最後」となる開会式を楽しんだ。伊集院高校の赤鹿諒由選手は「最高の夏になるように最後まで全力でプレーする」と選手宣誓した。

 今大会から、背番号のない3年生の入場行進が認められ、約50人が参加した。

(結果詳細は南日本新聞でご覧になれます)

373高校野球