台風4号北上 5日に九州上陸の恐れ

 2022/07/03 12:15
台風4号の進路図。5日九州に接近・上陸する恐れ(気象庁HPより、3日正午現在)
台風4号の進路図。5日九州に接近・上陸する恐れ(気象庁HPより、3日正午現在)
 台風4号は3日午前、奄美地方を風速15メートル以上の強風域に巻き込みながら、沖永良部島沖の東シナ海で北上を続けた。予報円の中心を進むと、薩摩、種子島・屋久島地方は4日昼過ぎ、大隅地方は同日夜のはじめ頃に強風域に入る見込み。今後は進路を東寄りに変え、5日には九州に接近・上陸する恐れがある。

 鹿児島地方気象台は5日にかけて、大雨による土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水などに警戒・注意を呼び掛けている。

 気象台によると、台風4号は3日午前9時現在、沖永良部島の西北西約150キロを時速15キロで北寄りに進んでいる。中心気圧は996ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は18メートル、最大瞬間風速は25メートル。中心の東側220キロ、西側165キロが強風域になっている。

 3日に予想される最大風速(最大瞬間風速)は奄美15メートル(25メートル)、種子・屋久と県本土12メートル(25メートル)。波の高さは奄美4メートル、種子・屋久と県本土3メートルで、いずれもうねりを伴う。雨は多い所で1時間に40ミリ。

【台風進路予想】


気象情報