台風4号 長崎上陸後、温帯低気圧に 鹿児島県本土は土砂災害、浸水に注意継続を

 2022/07/05 10:56
 台風4号は5日、薩摩地方などを強風域に巻き込みながら北北東に進み、午前6時前、長崎県佐世保市付近に上陸した。午前9時ごろ、九州で温帯低気圧に変わった。鹿児島地方気象台は県本土で土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水に引き続き注意を呼びかけている。

 気象台によると、5日未明、出水市で1時間に44ミリの激しい雨が降った。鹿児島市や霧島市、薩摩川内市などに出ていた大雨警報はすべて解除された。

 6日午前6時までに予想される24時間雨量は、いずれも多い所で、薩摩地方120ミリ、大隅地方と種子島・屋久島地方100ミリ。

【台風進路予想】


気象情報